読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インベストメント&ピース

長期分散投資で資産形成中です。投資の話を中心に書いていきたいと思います。

ポートフォリオ(2016年6月)

2016年6月末時点のポートフォリオです。四半期ごとに資産状況を確認しています。
グラフはエクセルで作成してます。

2016年6月ポートフォリオ

生活防衛資金と呼ばれる一定期間無職でも生活を維持できるように別途貯蓄をしていますが、その貯蓄分を抜いた後の比率になっています。
それでも預貯金が高めですね。

今の目標のアセットアロケーションは以下のような感じです。

  •  日本株式:10%
  •  先進国株式:50%
  •  新興国株式:10%
  •  日本債券:10%
  •  海外債券:5%
  •  預貯金:15%

先進国株式の比率を20%高めるために資金を投入していかないといけません。

現在保有している商品です。

日本株式:

 インデックスファンド
  ・MHAM株式インデックスファンド225
  ・日本株式インデックスe
  ・ニッセイTOPIXインデックスファンド
  ・たわらノーロード 日経225

 ETF
  ・TOPIX連動型上場投資信託(1306)

先進国株式:

 インデックスファンド
  ・PRU・海外株式マーケット・パフォーマー
  ・SMT グローバル株式インデックス・オープン
  ・ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  ・たわらノーロード 先進国株式

 ETF
  ・SPDR S&P500 ETF(1557)
  ・Vanguard 500 ETF(VOO)
  ・Vanguard Dividend Appreciation ETF(VIG)

 個別株
  ・Wells Fargo(WFC)
  ・Johnson & Johnson(JNJ)

新興国株式:

 インデックスファンド
  ・eMAXIS 新興国株式インデックス
  ・たわらノーロード 新興国株式

日本債券:

 ・個人向け国債(変動10年)

海外債券:

 インデックスファンド
  ・PRU・海外債券マーケット・パフォーマー
  ・SMT グローバル債券インデックス・オープン 


リンクの付いている商品が現在追加購入を進めているものです。
リンクの付いていないインデックスファンドの商品は古い商品であり、信託報酬という投資信託のコストが最近設定されたものよりも高くなっております。同じインデックスに連動するため、現在購入するメリットは全くないです。