読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インベストメント&ピース

長期分散投資で資産形成中です。投資の話を中心に書いていきたいと思います。

アーリーリタイヤにいくら必要か

羽ばたく鳥の画像

よくどれくらいの金融資産額があればリタイヤできるかという議論がありますが、独身の方だとひとまず3,000万円が最低限の目標ではないかと思っています。

一月15万円くらい使うとして、資産運用益なしで15年は暮らせます。

40歳くらいまでの若い方だと15年の間にストレスのない簡単な仕事をして資産の減少を少なくすることも可能だと思いますし、50歳くらいの年配の方だと15年後には年金が貰えます。

3,000万円を貯めることができる人はそもそも散財をしない貯蓄能力が高い人ですから、リタイヤしたら更にお金を使わなくなると思います。

また、生活費の安い国や町に移住することも選択肢として考えられます。

ただし、独身もしくは夫婦子供なしの一人分(どちらかは働くとする)の最低限の金額だと思っており、会社など何かに依存している状況からどうしても抜け出したい場合の切り札と位置付けています。

子供のいる家庭ではもう少しないと現実的に厳しいですね。でも子供は欲しい。

そういった場合は、3000万円を何か自分で別の仕事を始めるための元手にするなどが考えられます。

サラリーマン前提で考えると脱サラしてお店を始めるとかですね。
もちろんリスクを飲み込んだ上での決断になります。

私の考えでは、自由になるためにリタイヤするのだから、今度はお金に縛られるようでは本末転倒で、完全リタイヤするのであれば1億円くらいは欲しいなあとか思ってしまいます。

いつになることか。。