読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インベストメント&ピース

長期分散投資で資産形成中です。投資の話を中心に書いていきたいと思います。

時間の需要と供給

時間のイメージ画像

最近忙しく普通のサラリーマンにとって休みであるはずの本日(土曜日)は仕事でした。ちなみに明日も仕事です(泣)

こう仕事ばかりの日が続くと時間というのが本当に貴重なものだと感じられます。

やりたいことだらけです。もっと読書や自分のための勉強をしたいし、旅行にも行きたい。

逆に時間を持て余すくらい何もすることがない場合ですと、時間というものの貴重さが分からなくなると思います。長い休みなどを取って、旅行にも行かなかったりすると割とそのような状態になったりします。いつもは貴重だと思っている時間をいたずらに浪費してしまうのです。

まさに自分というマーケットの中で時間というものが需要と供給の関係によって、価値が上下しているようなそんな感覚でしょうか。

今の私の中では時間の価値がかなり高騰しています! 

なのでアーリーリタイヤを目指すにしても、完全にリタイヤするよりかは、少し何かに制限されることによって、時間の貴重さというのを感じた方がいいと考えています。

週3日くらいは、サラリーマンとして働き、いくばくかの給与を得つつ、少し時間的な自由を縛られることによって、逆に時間の貴重さを感じる。そして、残りの時間は貴重であるという意識を持ったまま、自分の好きなことに使う。

趣味でもいいですし、自分のビジネスや投資の勉強、旅行などやりたいことはたくさんあると思います。

週末2日間の休みが仕事のための休息になってはいないでしょうか。私はそんな状態になっています。(今週はその休息すらありませんが。。)

逆に労働をその他の時間の貴重さを感じることを維持するためと捉え、時間を好きなことに有効に使える日を夢見て明日も仕事を頑張りたいと思います。